CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
おてんばルル
おてんばルル (JUGEMレビュー »)
イヴ・サンローラン, 東野 純子
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
パリのおつきさま
パリのおつきさま (JUGEMレビュー »)
シャーロット ゾロトウ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
お日さま お月さま お星さま
お日さま お月さま お星さま (JUGEMレビュー »)
カート・ヴォネガット,アイヴァン・チャマイエフ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ゴールデンシロップ×フラップジャック | main | 3月のおわり >>
子どもの話 花粉症の薬と副作用
この週末は次男が大変なことになってしまい
今日はその経過メモ。
 
+++
 
次男の花粉症に気づいたのは2月のおわり。
目が痒そうだなと思っていたのですが
病院に行くのをためらっていました。
 
花粉症の薬は身体に強いとわかっていたし、
喘息や鼻の薬がやっと終ったので
また継続的に薬を飲む事に抵抗があったのです。
 
とはいえ、
そうはいっても目が痒そう。
さらに腫れだしてしまったので
納得いかない気持ちでしたが、
かかりつけの病院でまずは弱めのお薬をもらいました。
 
経過観察しつつ1週間後、
2回目には、鼻が悪化しているからということで
もう少し強い薬にしよう と
アレジオン、タベジール、が出ました。
 
長いので、、
ご興味のある方はどうぞ。

そして、先週の木曜日。
ちょうどその薬を飲み始めた日の夕方から
急激に発熱、朦朧としはじめ計ってみると38.7℃。
(怪しいな。。)と思ったら
夜になって震え出して、けいれん発作。
 
痙攣って本当に怖いんです。
目が上転してガタガタ震え、
ワーワーと大声で叫ぶのです。
顔つきも変わってしまう感じ。
 
なので、見るとやっぱり動揺してしまうけれど、、
落ちつかなくちゃと気持ちを抑えて
時間を計ろうとしたら、、続けて嘔吐しました。
喉に詰まらせて鼻からも出てしまい
一気に顔色が青くなった時には
恐怖でした。
あわてて搔き出そうとしたり
横向きにしたり、そうこうしているうちに
救急車が来てくれて良かった。
 
ところが、
救急車の搬送もすんなり行かず
最初に行った一番近くの救急では
なんともザックリした診察後に
別の病院へ転送を指示されました。
そして、私に説明なしに
別の病院へ転送の電話をしはじめ
その最後に「ほんとお忙しいところすみませんね」って・・。
まるで面倒をお願いするような。
 
でも、とにかく心配で早くきちんと診察してほしくて
転送を了解して移動。
あれこれとあったけれど
きちんと診察してくれて薬をもらい、
次男の様子も落ち着いたので一度帰宅しました。
  
その間、夜中や朝に嘔吐・・
なぜなんだろう??
風邪の様子もなかったし、胃腸炎も流行ってなかったし
おかしいなと思っていて
ハッとしました。
 
花粉症のお薬は関係ないかしら?と。
 
眠れないので、添い寝しながら
ネットでずっと検索していると
『子どもの花粉症の薬が痙攣を誘発した』という
とあるブログを見つけて、
そのことを、はじめて知りました。
 
それについて調べてみると
順天堂大学の教授の話を見つけました。
 
熱性けいれんの子どもの45%は
抗ヒスタミン剤を飲んでいた報告があること、、
けいれんの経験がある子どもには
慎重な投与をするべきだということなどが
書いてありました。
 
特に古い世代の抗ヒスタミン剤は危険なのだそうで
調べてみると、
木曜から飲み始めたタベジールがまさにその薬だったのです。
 
今回の症状はすべて薬の副作用だったのかと思うと
本当におそろしく感じたのとともに
自分の知識の薄さを反省しました。
もっと勉強しなくては。。
 
翌日は救急にかかった病院で診察。
そのことを質問すると
可能性はあるとのことでした。
 
そして、土曜にはかかりつけの病院へいきました。
先生にどういう風に言おうかと悩んでいましたが
痙攣をおこしたと伝えると
「それは申しわけなかった」と
すぐに薬の副作用からの痙攣だと理解してくれました。
 
先生は痙攣と抗ヒスタミン剤の説を知っていたわけですが
診察をして鼻の中があまりに腫れていたので
次男には使う判断をしたのだとか。。
痙攣は2回目なので今後は投薬に配慮するとのことで
先生に言いたかった事をすぐに受け入れてもらえて
ホッとしました。
 
最初からその薬が出ていなければ良かったわけですから
不信に思っても良いところですが、、
でも、意見したりすると嫌がる病院や
非を認める病院が少ない ということを
ここにくるまでに
何度も感じてやっとたどり着いた病院だし
先生の対応にまた信頼を覚えました。
 
病院に通うって難しいですね。。
健康体で育った私には、今までになかった
悩みなので本当に
このままで良いのか?
この方法で良いのか?といつも迷います。
 
でも、今回は多くの事を学びました。
 
+++
 
私が夜中に何か手がかりはないかと
ネットを探したように
同じ境遇になった方がもしかしているかもしれないので
その参考になればと詳しく記事に書きました。
 
もうだいぶ元気になって
食欲も戻りつつあるので、一安心です。
それにしても疲れました。
 
花粉症が今回のトラブルの始まりなので
まずは、そこを改善出来るよう
頑張ろうと思います。
 

yuki
 

| 子どもの話 | 16:24 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
こんな大変だったときに呑気なコメントしてごめんなさい!!
こういう時、パニックにならないように自分をコントロールするの難しいよね。原因もすぐに突き止めて、対処もできて本当に良かった。
お医者さんも信頼できる方で良かったね。
| miki | 2014/03/31 11:04 AM |
☆mikiちゃん
全然、良いんだよ。むしろ嬉しかったし^^
 
うん、原因がわからないのが嫌だったので
本当に良かった。
お陰でこれから自分がどうすれば良いかわかった気がします!
| yuki | 2014/03/31 11:36 AM |
久々にブログを覗いたら…わ〜、、、大変だったね!
うちも熱性けいれんやったことあるので、知らない薬が出る度に「それって抗ヒスタミン剤ではないですよね?」と確認してるよ。主治医でもね。
早く大きくなって強くなって欲しいよね。
| poivrenoir | 2014/05/26 9:28 PM |
★poivrenoirさん
お返事遅くなってしまった!ありがとう!
はじめての時よりも今回の方が意識が朦朧で怖かったわ。
気をつけないとだね。。
そうだね、小さいうちは可愛いけど、早く大きくなって安心したいね!
| yuki | 2014/05/30 10:35 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
SELECTED ENTRIES

◎当サイトの画像およびテキストを他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は必ずご連絡ください。
OTHERS

Tweet